自動車保険に加入したい、変更したいというときにどれにしたら良いのかで悩んでしまうことがよくあります。選ぶときにはどのようなポイントを押さえておくと良いのでしょうか。比較すべき観点について理解しておきましょう。

自動車保険の内容

自動車保険を選ぶときには補償内容について詳しく比較するのが大切です。特に費用との関連性を考えながら複数の自動車保険を比較してみるのが重要になります。特に比較するべき内容としてはどのようなものがあるのでしょうか。

自動車保険の車両補償の内容

自動車保険は、万が一の事故の際、人や物を事故に巻き込んでしまった場合、治療費や修理費などを補償してくれるものです。つまり一般的な自動車保険は、対人、対物といった、事故の被害を受けた相手に対する費用… Continue Reading

自動車保険の補償金額

自動車を保有するときには必ず自賠責に加入しなければならず、これにより対人損害賠償が必要な時に一定の補償をしてもらえます。相手が死亡してしまったときには3千万円の補償をしてもらえるので安心しがちです… Continue Reading

自動車保険の比較

自動車保険の内容を比較するときにはどのように比較するかが重要です。比較するときにはどのようなポイントを押さえると良いのでしょうか。自動車保険選びで失敗しないために重視すべきポイントを理解しておきましょう。

予算があるなら費用から比較

自動車保険は、自動車に乗る以上必ず準備しておきたいものです。自分のためという事はもちろんですが、もし事故を起こしてしまった場合に相手への賠償なども必要になってくるからです。最低限必要な保障はクリア… Continue Reading

こだわりがあるなら補償内容から比較

任意の自動車保険でサービスごとに大きな違いが出るのは、補償内容に関する部分です。どこと契約するにしても、大抵は対人と対物の最低限の額で設定されています。そしてそれ以上の内容にするには、特約のオプシ… Continue Reading

自動車保険の免責期間

自動車保険の免責って?

自動車保険のカタログなどを見ているとで「免責」という言葉を目にする機会があるでしょう。しかし、この免責がどういう意味なのかいまいちよくわかっていないという人も少なくありません。自動車保険と言っても色々なものがありますが、車両保険で言えば免責とは自己負担額のことを指します。保険を契約する時に免責金額を設定するのです。自己負担するのでは何のための保険なのかと思う人もいるかもしれませんが、だからこそ免責金額の設定を行うのです。免責があることによって少額の修理費などは保険金を支払わずに済むため保険料はかなり低く抑えることが出来ますが、免責が0だと少額でも保険金を支払う必要が出てくるので保険料は高くなります。

増額方式の免責について

自動車保険の免責には「定額方式」と「増額方式」の2種類があります。定額方式というのは、事故の回数に関係なく、一定の金額が免責金額となる方式です。増額方式というのは、保険契約期間の初回の事故の免責金額と2回目以降の事故の免責金額が変わる(増える)方式のことです。0-5や5-10などというように表記されているタイプが増額方式と呼ばれるタイプの自動車保険となっています。0-5と表記されている場合には、初回の事故は免責金額が0円、2回目以降は免責金額が5万円という形です。免責金額によって保険料は変わりますが、定額方式と増額方式でも異なり、定額方式のほうが安価ですし、増額方式は初回が0だと保険料が高くなる傾向にあります。